麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


勝谷さんを偲ぶ会

唐揚げ食べ放題

角ハイ100円

ステーキ

クレジットカード

けんちんうどん

山菜きのこうどん

麻婆丼

麺通団アプリ 
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
アゲアゲマンデー東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日に実施いたします。






過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
お持ち帰り
カルピスバター
メニュー2017英語
メニュー2017中国語
メニュー韓国語
獺祭>
   
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2018年12月4日(火)

 紆余曲折である。「紆余曲折」はたいていの人が読めるし「うよきょくせつ」と聞いたらたいていの人が「ああ、何かああいうことだな」ぐらいに意味もわかるが、何も見ずに「書け」と言われたら「紆」がまず出てこないので、これを機に「糸偏にアレか」と覚えておこう(忘れる方に100円)。

 そういうわけで、先週の水曜日の時点で『インタレスト』は12月5日にできる予定だったのである。理由は、毎回インタレストは印刷発注してから「5営業日」、すなわちビジネスマンなら皆さんご存じの「土日祝日を除いて5日間」で上がってくるのだが、今回発注が数日遅れそうだったので編集長の岩瀬に印刷会社に確認をさせたら「データの受け取りが1日遅れたら納品が1日遅れる。2日遅れたら2日遅れる」と言われたらしいので、それから行くと11月29日(木)に印刷発注したから12月5日(水)に上がってくるという計算になったからである。

 でも、私にはちょっと不安があった。すなわち、印刷発注が当初予定から遅れると、後ろの方で先に入っている仕事に被ってしまう恐れがあるから、そう簡単に「入稿が1日遅れると納品も1日遅れる」にはならんのではないか? 特に12月は「年末進行」で仕事が混み合っているから、入稿が遅れたやつは後回しになるのではないか? という懸念があったのである。そこで、先週末に私は御大自ら確認のために印刷会社の担当に電話を入れてみたら、やっぱり! 

担当 すみません。やっぱりちょっと工程が厳しいみたいで、12月5日(水)の納品は難しいんです。
田尾 いつぐらいになります?
担当 週末か…もしかしたら週明けの月曜(12月10日)になるかもしれないんですが…
田尾 わかりました。いや、そうなる想定はしてましたんで、大丈夫です。

 というわけで、「これは日記で発行予定日の変更をお知らせしとかないかん」と思いつつ、私は「日記なんかより大事な仕事」がいっぱいあるので更新をサボっていたら、昨日、大学の職員から「インタレスト、いつになります?」と聞かれてしまった。そこでとりあえず「10日の月曜日になりそう」と返事をしたのだが、今朝は「がもう」に行ったらガモムスとコピーライターのT山から揃って「インタレスト、まだ?」と言われ、「10日の月曜日になりそう」と言って釜かけの大とアゲを食って大学に行ったら受付から内線で「紀伊國屋書店さんから『インタレストはいつ来るのか?』と電話がありました」という連絡があって(いつも丸亀の紀伊國屋書店のラックに置いてもらっているのだが、ファンから問い合わせがあったらしい)、「申し訳ないけど、来週の月曜日になりそうだと返事しといて」とお願いして、授業を2本終えて雑務をして家に帰って「これはほんまに日記で発行日が遅れることを告知しとかないかん」と思ってパソコンを開けた夜の7時、岩瀬編集長から電話がかかってきたのである。

田尾 はいはい。何?
岩瀬 小松印刷さんから連絡があって、インタレストが明日の夕方上がってくるそうです。
田尾 何とか!(「と」にアクセントね・笑)
岩瀬 何か、いろんなものが奇跡的にうまくいったみたいです。
田尾 了解。ご苦労さん。

 そういうわけで、紆余曲折の末、『インタレスト26号』は12月5日(水)の夕方、納品されることになりました。いやー、小松さんももちろんだけど、岩瀬も仕事の気配りがようできるようになって感心感心。

***

 というわけで、明日の夕方から、お申し込みいただいた方々への発送作業を開始します。それから、木、金、土、日あたりで紀伊國屋書店とか人気うどん店(がもう、山越、なかむら、大島家、清水屋は私が配本担当。あと、中讃、西讃を中心にH谷川君が10軒ぐらい配本予定)等に配本する予定です。

 あと、いつものようにメール(interest@sg-u.ac.jp)やハガキ(〒765-8505香川県善通寺市文京町3-2-1四国学院大学「インタレスト編集部」)でのお申し込みも受け付けていますので(郵送料は着払いです)、ご希望の方は「送り先」を明記し、気の利いたコメントなどを添えて(笑)お申し込みいただければ幸いです。あ、告知が遅くなりましたが、今回の大慌てのやっつけ特集は、
●「野菜ジャパン」(10ページ)
●そうだったのか! 日本の電力(7ページ)
●すし太郎の大冒険リターンズ!(5ページ)
の三本立てです。電力特集は日本の10電力会社の過去10年分の決算書のいろんな項目の数字を徹底的に引っ張り出して集計し、比較と推移と分布でいろいろなメッセージをほじくり出しました。その結果、マスコミではほとんど報道されていない事実やデータが出てきたりして、ちょっとちっちゃなガッツポーズです(笑)。


2018年11月28日(水)

 11月14日の日記で「これから2週間ぐらい大きなアクシデントがなければインタレストが12月1日に発行できそうだ」と書いてから2週間経ったのだが、その間に「あまりに面倒なグラフや地図をふんだんに入れたためにデザイナーが悲鳴を上げる」というアクシデントが発生したため、ついに10年ぶり2回目の「発行が遅れる」という事態が確定してしまった。しかしそれでも何とか12月5日に完成の予定なので、早く「申し込みのご案内」をしなければと思っていた今朝、ケータイの着信音で起こされて出たら(正確には出ようとしたら切れたのでかけ直したら)、「勝谷さんが亡くなった」という連絡であった。

 25年ぐらい前、私がタウン誌の編集長か社長をしていた時のある日、突然編集室に「勝谷誠彦」なる人から「お会いしたい」というFAXが届いたのが、私が勝谷さんとお知り合いになる最初のきっかけであるが(あの時に来たFAXと、その後何度かやり取りしたFAXはどこかに取ってあるのだが、今は探す気力がない)、その後のことは本人が亡くなっているのに私側だけからの視点でこんな日記に晒すわけにはいかん。

 とりあえず、10日ほど前の11月19日(月)朝9時半頃、勝谷さんから電話がかかってきて、

勝谷「田尾さん、ゴーンさんが逮捕されたよ」
田尾「えーっ! 何でですか?」
勝谷「金の問題らしい」
田尾「陰謀ですか!」
勝谷「そうだろうね」

という会話があったのが最後になりました。あと、今年の6月頃始まったFM香川の『怒れるおっさんラジオ』は、11月5日に大阪で4本録りした分の最後の1回の放送が今度の日曜(12月2日)で、番組はそこで終了することになりました(3日に再放送があるんかな)。追悼のいろんなあれやこれやは全国ネットのいろんなところでいろんな有名な人やえらい人たちがやると思うので、私ごときはこれぐらいで。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.