麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
10月6日更新
東京麺通団
11月17日更新
東京麺通団 茅場町食堂
11月19日更新
麺通団の仲間たち
茅場町食堂に勝谷誠彦おすすめの日本酒登場!
茅場町食堂では、勝谷誠彦おすすめの日本酒として7つの蔵から15銘柄の日本酒をご用意しました。
皆様おなじみの香川の銘酒悦凱陣はもとより、獺祭(だっさい)の磨き二割三分而今(じこん)など、普段お店でもなかなかお目にかかれない日本酒も特別にご用意しています。
この機会にぜひ茅場町食堂で酒、うどん、めしをお楽しみください。

獺祭 磨き二割三分 ・・・・・・ 1200円
獺祭 磨き三割九分 ・・・・・・ 800円
獺祭 純米大吟醸45 ・・・・・・ 700円
獺祭 純米大吟醸50 ・・・・・・ 600円
而今 純米吟醸 雄町生 ・・・・・・ 700円
而今 純米吟醸 八反錦火入れ ・・・・・・ 600円
而今 特別純米 9合火入れ ・・・・・・ 600円
悦凱陣 純米オオセト60% 無濾過生 ・・・・・・ 700円
悦凱陣 純米吟醸無濾過生KU16 ・・・・・・ 700円
悦凱陣 阿洲山田錦 ・・・・・・ 700円
南部美人 ・・・・・・ 600円
成政 ・・・・・・ 600円
竹鶴にごり ・・・・・・ 600円
竹鶴 純米 ・・・・・・ 600円
七賢 ビロードの酒 純米吟醸 ・・・・・・ 600円
※ご来店時売り切れの際はご容赦ください。
茅場町食堂では忘年会、新年会など、宴会予約受け付けています。貸切予約もOK!
茅場町食堂では宴会予約受付中茅場町食堂では、ただいま忘年会や新年会などの宴会予約を受け付けています。
・うどんすきコース
・オードブルコース
・名物骨付き鳥コース
1人1,500円〜
※すべてうどん食べ放題がつきます
※プラス2,000円で飲み放題(3時間)

その他プランも承りますので、お気軽に店舗までお問い合わせください。(TEL:03-6280-3619)
貸切宴会も受け付けています。少人数でも可能ですのでぜひご相談ください。
忘年会、新年会の後、 普通に飲んだ後にも、 お得なサービスです!
忘年会、新年会の後、 普通に飲んだ後にも、 お得なサービスです!東京麺通団では、11月17日(月)〜 1 月末の期間、夜10 時以降(ラストオーダー1時間前より)は、うどんメニュー全品100円引き
忘年会、新年会の後、普通に飲んだ後のシメに、このお得なサービスをぜひどうぞ!
野菜たっぷり冬期限定メニュー登場!
けんちんうどん東京麺通団では、皆様おまちかね冬期限定「けんちんうどん」(小510円、大610円)が登場です。
香川ではしっぽくうどんとも言います。季節限定・数量限定です!
この秋、東京麺通団の揚げ物がどどーんとボリュームアップ!!!
東京麺通団では、この秋大人気のオプション類をどどーんとボリュームアップしました。しかもお値段据え置きです。
ボリュームのある食事が欲しかった方!ガッツリ食べてもお得な価格のこの一品!食欲の秋におなかいっぱいになってください。

Bigチキンカツ○「Bigチキンカツ」(100円
手のひらサイズのビッグなチキンカツです。先行販売した店舗ではすでに大人気メニューとなっています。東京麺通団でもぜひどうぞ!


ちくわのまるまる1本揚げ ○「ちくわのまるまる1本揚げ」(100円
讃岐うどんの定番オプション。東京麺通団では縦半分切りで提供していましたが、これをまるまる1本揚げに変更しました。でもお値段そのまま100円。お得なこの品もぜひどうぞ。

さらに大きく「かしわ天」 ○「かしわ天」(100円
以前から人気のかしわ天。更に大きく約2倍のボリュームにしました。これでお値段据え置きなんて店側も驚き(笑)です。
茅場町食堂でお得なサービススタート!夜17時からの定食メニューに一口ビールついてきます!
夜の定食には一口ビールがついてきます今、茅場町食堂では、夜17時からの定食メニュー一口ビールが無料でついてきます
お仕事が終わったら、茅場町食堂の定食とビールで一日の疲れを癒して、元気にお帰りください!
茅場町食堂、6月5日(木)グランドオープンのお知らせ
6月5日(木)、東京都中央区新川(茅場町)に、讃岐うどん大使 東京麺通団 茅場町食堂がオープンいたしました!
うどんだけじゃない!!カレー定食と、食事ができる麺通団の新しい形のお店です。
住所:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F
電話:03-6280-3619
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:15)
定休日:日祝祭日
西新宿 東京麺通団ともども、よろしくご愛顧お願いいたします。
東京麺通団、営業時間変更のお知らせ
うどん定食東京麺通団をご愛顧いただき、誠に ありがとうございます。
東京麺通団は6月1日(日)より、 営業時間を23時30分閉店(ラストオーダー23時) に変更させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたし ますが、なにとぞよろしくお願い いたします。
昼限定、「うどん定食」始めました!
うどん定食東京麺通団では、昼限定(12:00〜14:00)で「うどん定食」を始めました。うどんご飯おかず700円
おなかいっぱいになるこのボリューム!ぜひご注文ください。
※うどんはかけうどん(温、冷)です。
※おかずは日替わりで変わります。店頭の黒板をご覧ください。
※お持ち帰りはできません。
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
◎麺通団のお土産うどん全ラインナップ大幅変更のため、楽天「麺通団ショップ」での現行商品販売を一時休止いたします。
 このたび『麺通団のおみやげうどん』(プレシャスシリーズ、レギュラーシリーズ)のラインナップを完全リニューアルすることとなりました。
 つきましては、麺通団ショップは9月19日(金)をもちまして一旦販売休止させていただきます。
 リニューアル後の商品につきましては、商品内容また販売場所等、別途ご案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。
なお、楽天「麺通団ショップ」以外の、お土産物店・百貨店・スーパー店頭などでは、引き続き「麺通団レギュラーシリーズ」などのお土産用半生うどんを販売致しておりますので、よろしくお願いいたします。
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
毎週水曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2014年12月14日(日)

 いやー、今回の選挙は誰とどの党に入れるか、近年の中で一番考えましたねえ。

 私の投票判断の方法はいつも、「こういう選挙結果になってほしい」である。10人とか100人の多数決なら自分の一票が結果を左右する実感があるが、分母が何万人、何十万人以上になると「自分の一票でどうこうなるというものではない」という話に当然なる。ま、改めて言うまでもなく当たり前の話。けど、そこで「だから投票に行っても行かなくても同じだ」という結論を出してしまうと、「結果は投票に行った皆さんにお任せします」ということになるから、そこから考えた結果、私なりに「こういう選挙結果になってほしい」という判断基準に至ったのである。

 ちなみに、投票率が低くなると必ず「国民の声がしっかり反映された結果とは言い難い」とかいう評論が出てくるが、私は「投票率が低くても投票しなかった人の声は反映されている」と思っている。すなわち、

(1)「選挙に無関心だから投票に行かなかった人」の声は、「私は政治を考えるつもりがないので、結果は投票に行った皆さんにお任せします」という声である。
(2)「誰も入れる人(政党)がいないから投票に行かなかった人」は、自分が(加えて自分と同じような考えを持った人たちが)投票に行かなかったらどういう結果になるか? という「その先の結果」のことを考えていないか、考えても自分なりの答を出せないということなので、「私はこれ以上考える力がないので、結果は投票に行った皆さんにお任せします」という声である。

 というふうに理解しているからである。投票に行かなかった人の声は、大きくくくれば「行った人にお任せします」である、というのが私の中での整理である。いいも悪いも、それが選挙だと思っている。

 選択肢がどんなに悲惨なものであっても、あれやこれやと一生懸命考えれば、優先順位は必ずつくと思うのである。「与党は嫌だ、野党も嫌だ」の次に、「では、与党が勝ったらどうなるのか?」「野党が勝ったらどうなるのか?」「どっちが勝ったらより嫌か?」と考えれば、優先順位は必ずつく。「A候補者もB候補者もC候補者も嫌だ」の次に、「ではどの候補者が当選したら一番嫌か?」と考えて行けば、優先順位は必ずつく。

 いずれにしろ、投票に行かなければ、行った人たちに結果を任せることになるのは当たり前の話である。それが嫌なら、とにかく考えて投票するしかない。従って、投票に行かなかった人は「私は政治を考えるつもりはない」か「考える力がない」という理由で「皆さんにお任せします」という「声」を出したということだと私は思っている。つまり、投票率が高かろうが低かろうが、どちらも「国民の声が反映された結果」だと思っているのである。

 というわけで、日曜の朝は「早朝峰山」のつもりが早朝に起きられなくて朝8時半頃出発という出遅れティアヌス(安Zは反応するはず)となったが、そんなことをいろいろ考えながら3時間くらい歩いてきました。もう、クモの巣もハチも消えて、木の葉がかなり落ちて眺望もかなり開けて、いい感じの峰山ウォーキングです。「おはようございます」言うても返事もしないおっさんに3人も出くわしてネガティブな気持ちになったけど、夜、NHKのBSで「ナンシー関」の番組があって、近年あまり記憶にない「番組1本をちゃんと見る」という時間を過ごして、まあいい一日でした。


2014年12月13日(土)

 唐突ですが、中学校あたりで習った「税の三原則」って、もうどうでもいい原則になったんですか? と思って財務省のホームページの「もっと知りたい税のこと」というところを見たら、やっぱり「税の三原則」って書いてあったから、まだ生きているんですね。ホームページによりますと、

<税の三原則>
(1)「公平の原則」…経済力が同等の人に等しい負担を求める「水平的公平」と、経済力のある人により大きな負担を求める「垂直的公平」があります。さらに、近年では「世代間の公平」が一層重要となっています。(世代間の公平…異なる世代を比較して負担の公平が保たれているかという観点と、それぞれの世代の受益と負担のバランスが保たれているかという観点、その両方から世代間の公平を考える必要があります)
(2)「中立の原則」…税制が個人や企業の経済活動における選択を歪めないようにするのが、中立の原則です。
(3)「簡素の原則」…税制の仕組みをできるだけ簡素にし、理解しやすいものにするのが、簡素の原則です。

という、まあ学校で習った通りのことを書いているわけです。で、「税の三原則って、もうどうでもいい原則になったのか?」と思った理由は、何か、日本の税制はたぶん50年以上にわたって、どんどん「税の三原則」から外れて行っているように思えて仕方がないからです。

 例えば、もしゼロベースで「税の三原則」に則って税制を作るとしたら、

「所得税も法人税も消費税も、全部一律10%」

とかいうのが一番原則に近い税制ですよね。

 まず、最も「簡素」である。誰でも自分が払う税金の額をすぐに計算できるから、「理解しやすい」ことこの上ない。さらに、所得や企業利益や消費額の大きい人(企業)はその金額にきちんと比例して多くの税金を納めることになるから、「垂直的公平」も完璧。一律10%だから「水平的公平」も完璧。さらに、何のビジネスをやっても何を買っても一律10%だから「経済活動の選択」も全く歪まない。

 従って、別に10%でなくても、12%とか15%とか20%とか、とにかく税率が一律であれば、「税の三原則」からすれば、何の歪みもない理想の税制だという話になるわけです。

 ところが、今の日本の税金は、もう専門家に聞かなければ何が何だかわからないことになっているではありませんか。そこいら中に「ナントカ優遇税制」なるものがあり、そこいら中に「ナントカ控除」とかいうものがあり、取れるところから取れとばかりにガソリン税は税率が違う、酒税はコロコロ変わる、たばこ税はどんどん上がる、ゴルフをしたら二重課税みたいな税金がある…等々、経済活動の中にも複雑な税制が山のようにある。

 戦前の日本の税制があまりに複雑で不公平だったのでGHQが「何じゃこりゃ」言うて(言ってないと思うけど)、「シャウプ勧告」したのに、たぶん、政治家や政党が票欲しさに有権者に媚びて「これを優遇しまっせ」「あれも控除しまっせ」とか言い始め、マスコミも「弱者救済」とかいう錦の御旗を立てて正義の味方みたいに主張し続けて、国民も自分が得になるならと全部喜んで頂いちゃってきた結果が、この有様になっているのだと思う。

 日本の税制論議については、消費税問題、法人税減税問題、相続税問題…等々、まあいろんな問題がしょっちゅうあちこちで議論されているようですが、そういうわけで私の判断基準は、基本的に「それは税の三原則を守る方に向かっているのか?」の一つだけです。

 従って、「消費税アップに伴う軽減税率」など、また税制を複雑にするわけですから三原則に逆行している上、複雑にすればするほど妙な利権や思惑が絡んでくるのは常ですから、私は反対です。そんなことを主張している政治家は、「国のあるべき姿」を目指しているのではなく、別の思惑で動いているとしか思えない。弱者救済(疑似弱者でなくて真の弱者ですよ)は税制以外でやるべきでしょう。

 加えて言えば、上記ホームページにある「世代間の公平」うんぬんというのも、どう考えても複雑化の方向に向かう話だから、何か別の思惑で出てきた(ちょっと胡散臭い)話だと思います。

 まあ、何十年もかけて税制をこんなに複雑にしてきたのですから、もう一辺に「三原則」に戻ることはままならない事態になっているとは思いますが、どんな理由を付けようと、さらに複雑な方向に進むのは根本的に進路が違うと思う。税制は、ちょっとずつでも「税の三原則」の基本に戻すように動くべきだと思うのですが。

 などということを、選挙前なのでちょっと考えていたら、明日は久しぶりに早朝峰山に突撃しようと結審したのに、もう午前1時を回ってしまった。どうしよう。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.