麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
10月6日更新
東京麺通団
3月31日更新
東京麺通団 茅場町食堂
2月2日更新
麺通団の仲間たち
茅場町食堂に勝谷誠彦おすすめの日本酒登場!
茅場町食堂では、勝谷誠彦おすすめの日本酒として7つの蔵から15銘柄の日本酒をご用意しました。
皆様おなじみの香川の銘酒悦凱陣はもとより、獺祭(だっさい)の磨き二割三分而今(じこん)など、普段お店でもなかなかお目にかかれない日本酒も特別にご用意しています。
この機会にぜひ茅場町食堂で酒、うどん、めしをお楽しみください。

獺祭 磨き二割三分 ・・・・・・ 1200円
獺祭 磨き三割九分 ・・・・・・ 800円
獺祭 純米大吟醸45 ・・・・・・ 700円
獺祭 純米大吟醸50 ・・・・・・ 600円
而今 純米吟醸 雄町生 ・・・・・・ 700円
而今 純米吟醸 八反錦火入れ ・・・・・・ 600円
而今 特別純米 9合火入れ ・・・・・・ 600円
悦凱陣 純米オオセト60% 無濾過生 ・・・・・・ 700円
悦凱陣 純米吟醸無濾過生KU16 ・・・・・・ 700円
悦凱陣 阿洲山田錦 ・・・・・・ 700円
南部美人 ・・・・・・ 600円
成政 ・・・・・・ 600円
竹鶴にごり ・・・・・・ 600円
竹鶴 純米 ・・・・・・ 600円
七賢 ビロードの酒 純米吟醸 ・・・・・・ 600円
※ご来店時売り切れの際はご容赦ください。
茅場町食堂では、宴会予約受け付けています。貸切予約もOK!
茅場町食堂では宴会予約受付中茅場町食堂では、ただいま宴会予約を受け付けています。
・うどんすきコース
・オードブルコース
・名物骨付き鳥コース
1人1,500円〜
※すべてうどん食べ放題がつきます
※プラス2,000円で飲み放題(3時間)

その他プランも承りますので、お気軽に店舗までお問い合わせください。(TEL:03-6280-3619)
貸切宴会も受け付けています。少人数でも可能ですのでぜひご相談ください。
この秋、東京麺通団の揚げ物がどどーんとボリュームアップ!!!
東京麺通団では、この秋大人気のオプション類をどどーんとボリュームアップしました。しかもお値段据え置きです。
ボリュームのある食事が欲しかった方!ガッツリ食べてもお得な価格のこの一品!食欲の秋におなかいっぱいになってください。

ちくわのまるまる1本揚げ ○「ちくわのまるまる1本揚げ」(100円
讃岐うどんの定番オプション。東京麺通団では縦半分切りで提供していましたが、これをまるまる1本揚げに変更しました。でもお値段そのまま100円。お得なこの品もぜひどうぞ。

さらに大きく「かしわ天」 ○「かしわ天」(100円
以前から人気のかしわ天。更に大きく約2倍のボリュームにしました。これでお値段据え置きなんて店側も驚き(笑)です。
茅場町食堂でお得なサービススタート!夜17時からの定食メニューに一口ビールついてきます!
夜の定食には一口ビールがついてきます今、茅場町食堂では、夜17時からの定食メニュー一口ビールが無料でついてきます
お仕事が終わったら、茅場町食堂の定食とビールで一日の疲れを癒して、元気にお帰りください!
昼限定、「うどん定食」始めました!
うどん定食東京麺通団では、昼限定(12:00〜14:00)で「うどん定食」を始めました。うどんご飯おかず700円
おなかいっぱいになるこのボリューム!ぜひご注文ください。
※うどんはかけうどん(温、冷)です。
※おかずは日替わりで変わります。店頭の黒板をご覧ください。
※お持ち帰りはできません。
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
毎週水曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2015年4月19日(日)

 インタレストの締切が近いというのに、まだ第一特集の撮影が3分の1ほども残っているという大ピンチである。そのうちの1件、訳あってどうしてもある無人島に渡らなければならないのだが、これがどうにもスケジュールと天気がうまくかみ合わなくて、なかなか撮影ができない。

 まず、4月7日(火)に私と担当の吉本ラミレス、藤原、そして島まで船を出してくれる海上タクシーのおじさんの日程が合ったので、1週間ほど前から撮影決行の予定を組んでいたところ、当日の朝、雨に祟られて中止を決定。で、天気予報によると水曜日から晴れるとあったので、海上タクシーに「次は4月15日(水)にお願いします」という予約をした。

 そしたら、4月11日だったか12日だったか、海上タクシーのおじさんから「4月15日は風が強くて波が高いから、やめた方がいい」という連絡が入りました。私は「いやいや、そんな先の波の高さなんかわからんやろ。なるべく早めに撮影を終えたいから、ギリギリまで判断を待ちましょう」という気持ちだったのだが、電話を受けた藤原がその場で「わかりました」と返事をしてしまっていたので、私は「まあええか、4月中に撮影できれば何とかなる」と引き下がった。

 そして4月15日(水)の朝。空を見ると久しぶりに晴れ間が広がっていたのであるが、風力全開! 海上波高し! 小舟は危険! 海上タクシーのおじさん、すごいわ。

 で、次の予約が今日、4月19日(日)だった。何で飛び飛びの予約かというと、新学期の授業が始まっているため、土日の用事が入っていない時と、平日は水曜日の「インタレストデー」しか使えないからである。

 ところが、前日の18日(土)の時点で、翌19日(日)の天気予報はテレビを見ても新聞を見てもネットを見ても全部「雨」になっているではないか。ま、テレビも新聞もネットも情報源が気象庁とかウェザーニューズとか同じようなものだから、どこも同じような天気予報が流されているわけですが。それで情報自体に差別化要素がないので、「見せ方」で、若いおねえちゃんを使ったり、過剰なディスプレイをしたり、余計な情報をくっつけたり(「折りたたみ傘を持って行け」とか、最近は着ていく服までアドバイスしてくれているらしいし・失笑)するしかないと思っているのでしょう。でも、そんなことないですよ。たまには外国の天気予報のやり方を学習したらどうですか? アメリカもヨーロッパも、すごく大人の、視聴者がちゃんと自分で考えられるような天気予報ですよ。

 けどまあとにかく、どこからどう見ても「明日は雨」、しかも「夜にかけてどんどん悪くなる」という予報だったのである。でも、こないだは3日も前から風が吹くと言って中止を連絡してきた海上タクシーのおじさんから、今回は何の音沙汰もない。私は「とりあえず明日の朝まで待ってみよう」と思って、土曜日の時点では判断を保留することにした。

 日曜の朝、5時半に起きて外を見ると、雨が降っていました。でも、小降りでほとんど止みかけている。5時47分、藤原から電話がかかってきた。

藤原「どうしましょう」
田尾「そっち(善通寺)は降っとんか」
藤原「雨は止んでますけど、道路はすっかり濡れてます」
田尾「あかんか。天気予報がこれから悪くなるって言いよったし、仮に止んでも、どんよりしとったらちゃんとした写真撮れんしな。どうせなら天気のええ日に行こう」
藤原「わかりました」
田尾「ほな、海上タクシーのおじさんには俺が電話しとくわ」

 というわけで、朝7時28分、私は海上タクシーのおじさんに「すみません、天気が悪いのでまた中止にしようと思うんですが…」と言ったのである。ところが、

おじ「そうですか、あ、別にいいですよ。けど今日は大丈夫だと思うんですけどねえ」
田尾「何か、天気予報は全部、これからどんどん悪くなる言うてるんで」
おじ「そうですか。まあ、島に渡るのはちょうど昼頃なんで、その頃は大丈夫だと思うんですが、構いませんよ。また天気のいい日に予約して下さい」

 何か、おじさんの言葉の端々に、何度も「大丈夫ですよ」というセリフが出てくるのである。それがすごく気にはなったのだが、私には何とも判断できない。そこで、「今日をボツにしたら予定が3回も延期になるので、おじさんは何とか今日行きたいのかなあ。まあ、あと2週間ぐらいの間にはどこかで晴れの日に当たるだろう」と自分に言い聞かせて、今日はボツにしました。

 そしたら、昼の12時頃、もし行ったらちょうど島に渡ってた頃、雲が薄くなったかと思うと、うわ! 日が差してきた!

 私はこれから、タイトな天気の確認が必要になったら、テレビや新聞やネットの天気予報をあてにせずに、あのおじさんに聞くことにしよう(笑)。

 天気予報の世界はものすごい技術や設備が進歩して、すごいたくさんのデータが蓄積されていると伺っていますが、何か、天気予報界の「事件は現場で起こっているんだ!」を見たような気がしました。情報収集と分析をしている方々は大変でしょうが、発想の転換も常にお忘れなく。マスコミの方々には、「バッグに折りたたみの傘を入れておくことをお勧めします♡」とか「今日はカーディガンを一枚羽織った方がいいと思いますよ♡」とかいうアホなアドバイス(失礼)をするのもいいですけど、少し真面目に天気予報報道の差別化を図ることをお勧めします。(最近立て続けに天気に翻弄されているおっさんより)


2015年4月16日(木)

 創刊以来最大の忙しさである。何の創刊以来なのかと問われると「『タウン情報かがわ』創刊以来」と答えるしかないのだが、授業が始まり、インタレストの締切が始まり、いつもの重い原稿が継続している上に、新たなビッグプロジェクトの作業が第一の大きな山を登っている最中である。

 この1週間、アリクイの這い出る隙間もないくらいの仕事漬けであるから、こないだ、ずっと雨続きだったのがようやく晴れたのでちょっと這い出て、ガソリンスタンドに行ったのである。そこで給油と洗車を頼んで休憩室でパソコンを開けて仕事をしていたら、晴天にわかにかき曇り、「洗車中に雨が降ってくる」という目が点になるような惨事に見舞われました。ま、「忙しい時に這い出るな」っちゅうことですか。

 さて、そろそろ松本君にインタレストの締切の段取りの確認をせないかん。今年もゴールデンウィークを全部使って地獄の追い込み作業をせないかんこと、確定である。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.