麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


ステーキ

サワー100円

釜揚げしらす丼

おとくセット

麺通団アプリ

肉釜玉

骨付き鶏

お品書き

お品書き

温玉ぶっかけ

肉ぶっかけ
焼き鳥丼

牛丼セット

カレーセット

お得セット
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
アゲアゲマンデー東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日に実施いたします。






過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
カルピスバター
3月で終了メニュー
4月〜の新メニュー
釜玉バター
めんたまうどん
明太醤油うどん
明太高菜うどん
お得セット
  メニュー2017
メニュー2017英語
メニュー2017中国語
飲み放題宴会メニュー
       日本酒

獺祭

獺祭

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー>
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2017年5月25日(木)

 昨日の夜スイッチが入って3時間以上も掛けて作っていた授業準備の新規データが昨日中に完成しなかったので、今朝は授業の4時間も前に大学の研究室に入って続きに没頭して、3時間近く掛かってようやくまとまったのに、授業に入ったら流れがそこまで至らずに、結局使いませんでした(笑)。ま、こういうのはよくあることで、いずれどこかで使うことがあるだろうし、万が一使わなくても集めたデータからいくつかの新しいメッセージが見つかったから、自分の中で貯めておけばそれで十分。ネットで遊んだりゲームしたりするよりは有意義な時間を使ったと思っておこう。

 今日はお知らせを一つ。『うどラヂ』の収録をサボって東京に行っていたらしいリビング高松の谷本ねえさんから電話があって、「6月3日(土)4日(日)の2日間、サンメッセ香川でリビング主催の夏の大フリーマーケットをやるんですけど、『インタレスト』を置きません?」とのことで、二つ返事で話がまとまりました。当日、会場に『インタレスト』最新号を腰が抜けるほど持って行きますので、申し込みが面倒くさいと言う人は、香川県最大級のフリーマーケットを楽しむついでにタダでどんどん持って行ってください。ただし、数が少なくて「え? もうないの?」いうて腰が抜けるかもしれんけど。あと、誰も取ってくれずに「丸ごと残ってるやん」いうてこっちの腰が抜けるかもしれんけど。ついでにバックナンバーの余ってる号も持って行くので、ご家族ご近所見知らぬ人お誘い合わせの上、ぜひお越しください。両日とも10:00〜16:00までやってるそうです。じゃ、明日の授業もちょっと直前準備がいるので、今日はこれだけ。


2017年5月24日(水)

 久しぶりに日記を更新した途端、チンペイから、

「大学の構内で非常勤行使できていた上原」とありますが「非常勤講師」ではないでしょうか? 「行使」で検索したところ『権利・権力、また非常手段を実際に使うこと。「拒否権を行使する」「武力行使」』とあります。上原さんは田尾先生が懇意にされている方だと思いますので、「非常勤」を「行使」するような方とは思えません。万が一上原さんが「非常勤」を「行使」するような方であれば修正していただく必要はありませんので、よろしくお願いします。

という、「ただ誤字を指摘するだけでは芸がないので文章に付加価値を付けてみた」という物書きの魂に満ちあふれたメールが来たので、直ちに修正しておいた。あと、上記メール文も、原文のまま載せるとチンペイの誤字がばれるのでそっと直しておいてやった(笑)。

 さて、『インタレスト』が早々と今週末に納品されるというのに申し込みのご案内を差し上げてなかったので、慌てて簡単に概要を。いつものように冊子は無料ですが送料のみ「着払い」でご負担いただくことになっておりますので、それでもOKという方は、

●メールでのお申し込み………interest@sg-u.ac.jp
●ハガキ等でのお申し込み……765-8505 香川県善通寺市文京町3-2-1 四国学院大学社会学部情報加工学メジャー「インタレスト編集部」宛

(申し込みの必要記入事項)
●送付先の住所、氏名(架空住所不可)
●年齢(詐称可)
●職業(偽証可)
●気の利いた一言(割愛可)

という段取りでよろしくお願いします。今回の特集は、

(1)「そうだったのか! 日本の税金」
(2)「諧謔(かいぎゃく)のすゝめ」

の2本立てです。一部既報の通り、税金特集があまりに真面目に突っ込んで行って14ページにもなったので、第二特集に前号から並行して進めていた「ダジャレ特集」(諧謔=ユーモアとか洒落とかそんな感じの意味)を8ページ持って来てバランスを取ってみたのですが、どうか(どうかと言われても・笑)。とにかく、ものすごく文字ばっかりの、文字好きの人には読み応えのある、文字嫌いの人には風呂の焚きつけ(もう誰もやってないか)に最適の一冊になっております。

 というわけで、今日の『インタレスト』編集会議で、次号の新体制を発表しました。第24代編集長には笠井が就任し(就任当日に就活で欠席という体たらく・笑)、谷は何代目か忘れたけど「助監督」に就任し、次期首脳陣を担うべく3年生の精鋭が特集リーダーに就任し、まだ海のものとも山のものともわからない大量の2年生も動き始めます。あ、動かされ始めます。これからネタ切れの特集案絞り出し大会が始まりますが、何とかひねり出しますので、引き続きご愛顧の程、よろしくお願いします。

 ほんとは2日連続で社会派の日記を書いてやろうと思ってたのですが、夜の9時頃、明日の授業の直前準備をしていたら、「待てよ、こういう資料を集めてこういう見せ方をしたら学生にもっとわかりやすい内容になるのではないか?」というアイデアが出てきて、そこからスイッチが入ってしまって情報収集と整理が止まらなくなってしまいました。よって、社会派ネタはまた後日。時間がないので精査なしでアップするから、またチンペイに何か指摘されるかもしれん。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.