麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

10月6日更新
4月1日更新
4月1日更新
昼限定、「うどん定食」始めました!
うどん定食東京麺通団では、昼限定(12:00〜14:00)で「うどん定食」を始めました。うどんご飯おかず700円
おなかいっぱいになるこのボリューム!ぜひご注文ください。
※うどんはかけうどん(温、冷)です。
※おかずは日替わりで変わります。店頭の黒板をご覧ください。
※お持ち帰りはできません。
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

お得で旨い『カレーセット』登場!
カレーセット東京麺通団では、牛すじカレーうどんをセットにした『カレーセット』をお得な価格でご用意しました。
『カレーセット』
大好評の牛すじカレーと、あつかけ(小)ひやかけ(小)かまたま(小)のセットで600円です。
※うどんは(小)のみとなります。また、他のサービスとの併用は不可ですのでご了承下さい。
ぜひこのお得で旨いカレーセットをどうぞ!
進化系さぬきうどんメニューが登場!
東京麺通団では、進化系さぬきうどんメニューの登場です。
ガリたま ○「ガリたま」(小460円、大560円
ガーリック釜玉。ペペロンチーノオイルをかけたら、イタリアンに変身だ! ま・さ・かの釜玉の変化球登場。

牛すじカレー ○「牛すじカレー」(350円
あの観音寺市の名店『マジック・パウダー』のカレーを復活しました。じっくりと時間をかけてトロットロッに牛すじを煮込んだカレーは絶品です。仕込みの量に限りがあります。お早目に!ちょっぴり辛めの大人のカレーです。
◎東京麺通団 微ニューアル(ちょっとだけ改装)のごあいさつ
 ま、ごあいさつするほどの大改装ではないので恐縮ですが、パロマスがどうしてもと言うので駄文を認めることになりました。

 東京麺通団も10年近く経ってかなりいろんなものが染み込んできて、これが本場讃岐なら「ええ感じに店に味が付いてきたなあ」となるのですが、東京ではなかなかそういうわけにもいかない、という声もあったので、実は去年の9月頃にリニューアルする予定だったのです。ところが、東京麺通団は首脳陣がみんな讃岐人なものでユルユルと構えているうちに年が明けてしまったというわけです。

 かつて、香川の某人気店が「店舗リニューアルのため、しばらく仮店舗で営業します」という貼り紙を出して、店の裏にある納屋を仮店舗にして営業をしていたことがありました。ところが、これがいつまで経っても仮店舗のままで、一向にリニューアル工事が完成する気配がない。そのうち3ヵ月が経ち、6ヵ月が経ち…結局どうなったと思います? その納屋の仮店舗が、開き直ってとうとう本店になってしまったのです。店名は「ポンテリカ」(反対から読むと「仮店舗」ね)。後日取材に行くと、理由は「リニューアルがめんどくさくなって(笑)」とのことでした。ちなみに「ポンテリカ」はその後、確か2年くらい営業して、今はリニューアルが完成して元の「M」の名前で元気に営業していますが、どうですか、讃岐うどん界のこの緩さ(笑)。このエピソードを聞けば、東京麺通団がいかに本場讃岐テイストであるかが改めておわかりでしょう。

パロ「いやー田尾さん、さすがやわー。言い訳させたら日本一やでー」
田尾「褒められた気がせんのやけど」

 あと、数年前、これも香川の名店「夢う」が讃岐うどん界初の休業理由である「店主リニューアルのため、しばらく営業を休みます」という貼り紙を出してマニアから絶賛を浴びたこともあります。以上、お題「リニューアル」の小ネタを2つお届けしました。

 とりあえず、東京麺通団は店舗とメニューを微ニューアルするとともに、店員も人格を微ニューアルして、引き続き本場讃岐テイストを皆様にお届けしていく所存です。加えて、本場さぬきうどん情報発信所として、近々、「讃岐うどんを500軒以上食べ歩いた強者50人(団長も麺聖も投票しています)が白状した『私の好きなうどん店』ランキング」を、メディア公式発表の前に東京麺通団の店頭に発表掲示する予定ですので、時々様子を窺いにお立ち寄り下さい。

 では、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

           (麺通団団長田尾和俊、東京麺通団スタッフ一同)
過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
吉祥寺麺通団自慢の逸品、特製「カレーうどん」に続き、夜限定(週替わり?)メニューも絶賛開発中!ご期待ください!
水道橋麺通団
水道橋麺通団では、10月末よりゲリライベント開催予定!
いつどんなイベントが行われるかなど、詳細は店頭にて確認ください!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2014年4月17日(木)

 『インタレスト』の締切が佳境に入りかけたというのに、次々に苦難が襲ってくる。

白玖「メディア特集の2ページ目なんですけど、分析レポートが1本分、どんなにやってもページ内に収まりません」
田尾「まいったのー…ページ数増やすか?」
白玖「でも、1ページ増やしたらネタが足りないからスカスカになりますよ」
田尾「埋める方法を考えろ」

河井「田尾先生、銅像の分類がややこし過ぎてわけわからんのですけど」
田尾「最初から細かいところまで完璧にしようと思うな。まず粗く分類して大きな構想を作ってから、次の段階の作業を進めながら修正していったらええんや。とりあえず、ちょっとそっち手がつけられんから後で見る。データの方を先にやっとけ」

河井「データなんですけど、何人もで手分けしてやったら内容がバラバラなんです」
田尾「んー、ちょっと見せてみい……これはあかんわ。こんなデータ、原稿にできんだろうが。こっちはOKや。全部、こっちのレベルに合わせて集め直せ」

F田「先生、うちのチームも見てくださいよ。田尾先生、他のところばっかりで、うち、ずっとほったらかしですよ」
田尾「F田はお前、信頼しとるが」
F田「そんな気がしてました」
田尾「うーん、それは気のせいや」
白玖「先生! F田んとこ、一番最後でええですよ! データ収集はうちが一番早いんやから、うちから仕上げましょうよ!」

 そうなのである。今回はデータ収集が異常に遅れているのだ。

田尾「みんなええかー! 今回は情報収集があまりにも遅い! リーダーがマネジメントできとらん! 春休み中に何しとったんや。撮影なんか、まともに取りかかったん、やっとこないだからやないか。写真はどうなっとる?」
大西「一応みんなに振り分けて撮りに行かせましたけど」
田尾「どこにある?」
大西「今はみんなのカメラの中だと思いますけど…」
田尾「素材がバラバラに分散しとったら、次に何も進めんだろ。全部ここのデスクトップに集めろ! ええかー! こないだ俺と河井と白玖と吉本が小豆島から東讃まで全部撮影に行ってきたのがあるから、その通りに全部整理しろ! 写真は俺が現場でいちいち指示をしながら、吉本が完璧なん撮って来とるから、それを見てみんなの写真が使えるかどうかチェックしとけ! 以上!」

河井「先生、こないだ撮影に行った時の写真なんですけど…」
田尾「おー、ご苦労さんやったのー」
河井「吉本のカメラが壊れてデータが全部飛びました」
田尾「何じゃそりゃー!」

河井「僕が取り直しに行きます」
吉本「でもカメラ屋さんに持って行ったら、何とか修復できる言うちょりましたけど…」
田尾「何日かかる?」
吉本「早ければ3日ぐらい、重度の壊れ方をしてたら1週間って言うちょりました」
田尾「よし、締切には何とか間に合うわ。河井、お前の責任感は痛いほど伝わってくるけど、他の仕事も全部差し迫っとるから今回はええわ。少々の修理代は俺が出すから、カメラ直してデータを復活させろ。修理代、何ぼぐらいや?」
吉本「重度に壊れてたら10万くらい言うちょりました」
田尾「河井ー! 撮り直しに行ってこーい!」

 ワーワー言うております、いつものインタレスト締切風景でございます(力のない笑い)。今週火曜日から連日、締切恒例「できるまで帰らんぞデー」が続いております。

白玖「できるまで帰らんぞデーが連日ということは、そのつど“できてない”ということになりますが…」
田尾「そんな鋭いことには気がつかんでよろし。今日は第3回、『何かができるまで帰らんぞデー』を決行するぞ」
白玖「微妙にタイトルが変わってますけど…」


2014年4月14日(月)

 夜中の12時まで仕事をしていて、脳が熱を持ってきたので今日はこれぐらいにしとこうと思って、パソコンを閉じる前にクールダウンしておこうと、ユーチューブでハードバージの皐月賞を見たのである。そしたら、画面の右横にズラッと並んだコンテンツの中に、「福永洋一の闘い2200日 いま 妻の名を呼んだ」というのが目に入った。

 40分以上、泣きながら全部見てしまいました。それから10分ぐらい、もし私の家族がリハビリ生活を余儀なくされたら私は福永洋一の奥さんと同じことができるか…と考えて、ものすごく考えて…「できる」と確信したので寝る。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.