麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


学割

骨付き鶏

お品書き

お品書き

納豆

たまごかけごはん

温玉ぶっかけ

肉釜玉

肉ぶっかけ
焼き鳥丼

牛丼セット

カレーセット

お得セット
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
飲み放題宴会メニュー
       日本酒

獺祭

獺祭

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー>
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
2月28日(日)をもちまして閉店させていただくことになりました。長い間ご愛顧いただきどうもありがとうございました。
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2016年4月29日(金)

 通常の仕事の上に『インタレスト』の締切が乗っかって喘いでいる最中のプチ気分転換に、いろんなデータの並べ替えの手遊びをちょっと。データというものは面倒くさそうだけど、基本的には単純な連続作業だから、発想力を駆使したりロジックをこねくり回したりする苦悩がないので、私には結構な「机上の気分転換」になるのである。というわけで、今日は数字を大量に並べてチンペイを懲らしめてやろう(笑)。

 まあ、今さら10年も前のデータを並べてもあんまり意味がないが、国の統計データから2001年から2007年までの都道府県別GDPの推移を引っ張り出して、その増減率を計算してみました。同資料によると、2007年というのは過去15年ぐらいの中で都道府県GDPの合計が一番多かった年で、そのあと2008年にリーマンショックが来てGDPが落ち込んで、今は回復しながらもまだ2007年実績には届いてないという状況のようです。

 では、2001年と2007年のGDP(単位億円)を比較した増減率ランキング。

順 都道府県  2001年   2007年  増減率
1 三重県   69931   82024  117.3%
2 愛知県  332276  374691  112.8%
3 広島県  109603  120740  110.2%
4 栃木県   80157   83653  107.7%
5 静岡県  161436  172695  107.0%
6 京都府   96910  103164  106.5%
7 茨城県  113043  120382  106.5%
8 神奈川県 306153  325423  106.3%
9 滋賀県   58346   61896  106.1%
10 東京都  952515  999315  104.9%
11 千葉県  193491  202810  104.8%
12 埼玉県  202646  212350  104.8%
13 山口県   58043   60528  104.3%
14 岡山県   75942   78982  104.0%
15 福岡県  177264  184203  103.9%
16 群馬県   77389   79916  103.3%
17 佐賀県   29046   29929  103.0%
(全県平均) 5213974  5362304  102.8% 
18 山形県   40443   41055  102.7%
19 山梨県   32517   33004  101.5%
20 岐阜県   76240   76946  100.9%
21 沖縄県   36997   37281  100.8%
22 宮崎県   35525   35768  100.7%
23 青森県   46673   46965  100.6%
24 富山県   47591   47611  100.0%
25 鹿児島県  57173   57189  100.0%
26 福井県   34693   34676  100.0%
27 和歌山県  36364   36207   99.6%
28 大阪府  403257  400240   99.3%
29 福島県   79696   78965   99.1%
30 大分県   44541   44104   99.0%
31 熊本県   58468   57846   98.9%
32 長崎県   45333   44547   98.3%
33 徳島県   29090   28520   98.0%
34 香川県   39334   38506   97.9%
35 新潟県   94402   91902   97.4%
36 兵庫県  200353  194604   97.1%
37 長野県   86017   83405   97.0%
38 石川県   49734   47942   96.4%
39 愛媛県   53236   50933   95.7%
40 奈良県   39462   37707   95.6%
41 岩手県   47572   45135   94.9%
42 宮城県   88223   83138   94.2%
43 秋田県   39681   37249   93.9%
44 島根県   26627   24985   93.8%
45 北海道  202812  190045   93.7%
46 鳥取県   22002   20269   92.1%
47 高知県   25729   22859   88.8%

 これを眺めながら、言えることをいろいろ探してみましょう。GDPデータというすごく事務的な数字だけの話だから、左翼の方々が好きな「GDPだけが豊かさの指標じゃない」とか「幸福度は数字で表せるものではない」等々の誰でも言える、何でも言える情緒的な話は全部無視しますよ(笑)。

(1)上位を見れば一目瞭然、GDP的には、あの10年近く(おそらく今も)起こっていたのは「東京一極集中」ではなくて、「三重・愛知・広島・栃木・静岡・京都・茨城・神奈川・滋賀あたりボワーッと集中」のようである。
(2)全県平均が真ん中より上の方にあるということは、やっぱり何らかの「いくつかのエリアに集中」の動きが起こっているようである。
(3)経済規模の大きい都道府県(GDP10兆円以上)で伸び率が高いのは、愛知、広島、静岡、茨城、神奈川がトップ5。落ち込み率が大きいのは北海道、兵庫、大阪がワースト3。
(4)日本で経済規模が小さい都道府県のツートップは鳥取と高知であるが、この2県は落ち込み率もツートップ。

……と書いたところでふと思って確認してみたら、この2001年〜2007年の落ち込みツートップ県の県知事は、鳥取がずーっと片山善博知事、高知がずーっと橋本大二郎知事でした。こないだ、舛添東京都知事が公用車で別荘に行っていたことが話題になった時に、片山さんと橋本さんがテレビで「許されることではない、私はそんなことはやってなかった」と舛添さんをだいぶ非難されていましたが、知事の一番の責務が「担当地域を豊かにすること(情緒的ですが・笑)」だとしたら、「自分の地域を転落させたワースト2のお二人が、曲がりなりにも地域の豊かさを維持しているよそのトップを最優先責務以外のことで非難する」という、ちょっとかっこ悪い話になるのですが(笑)。

 まあ、舛添さんも東京都を豊かにしているのかどうか、まだ数字がはっきり出てないのでわかりませんし、お二人も昔の話でもうなかったことになって、今は「ご意見番」という別の仕事をされているのでどうでもいい話なのかもしれませんが。

 ちなみに、会社のトップの一番のミッションは「業績を上げて株主(会社に出資している人)に利益を還元し、併せて社員も豊かにすること」ですが、知事の一番のミッションって、「地域を豊かにして住民(税金を拠出している住民は地域の「社員」じゃなくて「株主」に該当すると思いますが)に利益を還元し、併せて公務員(これが地域を現場で運営するスタッフである「社員」だと思う)も豊かにすること」ではないんですか? まあ、「それは違う」という意見もあるのでしょうが、違うのなら、行政トップの一番のミッションは何なんだろう…

 というあたりで本日の手遊びを終了して、また働くことにします。私の一番のミッションは「しっかり持ち場に着け」なので。


2016年4月24日(日)

 こないだumieでいつものようにパソコンを持ち込んで原稿に没頭していたら、店内に薄く流れている、いつもは全く気にならないBGMが、急に耳に飛び込んできた。一瞬、何事が起こっているのか理解できんかったがな。

 「私が好きな高田渡おじさん(ま、昔はおじさんじゃなかったんだけど)の歌でカラオケで歌ったことのある歌」は、『生活の柄』と『銭がなけりゃ』と『値上げ』の3曲であるが、今流れている曲は、どう聴いても高田渡の『生活の柄』ではないか。しかも、若い女の子の声じゃないか。何がどうなってるんだ?!

 だいたい、高田渡おじさんの歌がこんな公の場(笑)で流れているのを今まで聴いたことがないし、そんな高田渡の歌を今頃、しかもタカダワタル的世界と対極にあると思われる女の子がカバーするとはにわかに信じがたかったので、一瞬、何事が起こっているのか理解できなかったのである。

 で、聴いていると、やっぱり若い女の子では高田渡の「言葉」を「音」としてしか表現できていない感じがしたけど(まあ、豊かな時代の若い女の子には無理だろうけど)、それでもたぶんあの歌を「いいなあ」と思ってカバーしたんだろうことに、「へえー、今時そんな子がちゃんといるんだ」と思ったわけです。

 そしたら今、「ガリガリ君」の値上げのテレビCMのBGMに高田渡の『値上げ』が使われていて、そのCMのデキがとてもいいと評判になっているというではありませんか。こっちは選曲したのはおそらくそれなりのおじさんに違いないと思うのだが、どうしたんですか? 高田渡、今頃何か来てるんですか?(笑)

 ちなみに、おじさんになった高田渡に絡ませたら一番おもしろいのは、なぎらけんいちと坂崎幸之助です。花紀京と岡八郎の絡みぐらいおもしろいですが、例えがマニアックすぎて一部にしか伝わらないと思います。

 通常の仕事の上に『インタレスト』の締切が乗っかってきて大変なのに、キャッチアコールドになってしまいました。もういつ以来か記憶にない、栄養剤を飲んで寝たきりの日曜日。昼過ぎまで、野村敏京がトップを走っているアメリカの女子ゴルフと、ボクシングのローマン・ゴンサレスの世界戦、「GGG」こと“グレート”ゲンナディ・ゴロフキンの世界戦の生中継を見ていました。以上、体調不良につき、ぬるい日記で失礼。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.