麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
10月6日更新
東京麺通団
2月2日更新
麺通団の仲間たち
この秋、東京麺通団の揚げ物がどどーんとボリュームアップ!!!
東京麺通団では、この秋大人気のオプション類をどどーんとボリュームアップしました。しかもお値段据え置きです。
ボリュームのある食事が欲しかった方!ガッツリ食べてもお得な価格のこの一品!食欲の秋におなかいっぱいになってください。

ちくわのまるまる1本揚げ ○「ちくわのまるまる1本揚げ」(100円
讃岐うどんの定番オプション。東京麺通団では縦半分切りで提供していましたが、これをまるまる1本揚げに変更しました。でもお値段そのまま100円。お得なこの品もぜひどうぞ。

さらに大きく「かしわ天」 ○「かしわ天」(100円
以前から人気のかしわ天。更に大きく約2倍のボリュームにしました。これでお値段据え置きなんて店側も驚き(笑)です。
昼限定、「うどん定食」始めました!
うどん定食東京麺通団では、昼限定(12:00〜14:00)で「うどん定食」を始めました。うどんご飯おかず700円
おなかいっぱいになるこのボリューム!ぜひご注文ください。
※うどんはかけうどん(温、冷)です。
※おかずは日替わりで変わります。店頭の黒板をご覧ください。
※お持ち帰りはできません。
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
毎週水曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2015年5月28日(木)

 ま、なんやかんやありまして、だいたいいつも3本〜5本を同時に抱えている重い原稿が久しぶりに残り2本という状態まで漕ぎ着けたのですが、昨日2本増えまして(笑)現在4本抱え中。加えて別の取材を終えている原稿も4本抱え中という、なかなか充実した貯め込みぶりの中、『インタレスト』の申し込み案内を忘れていました。

 明日金曜日の昼、納品予定です。長年のファンの方々は6月1日と12月1日に発行することをご存じで、すでにたくさんの申し込みメールを頂いていますが、遅ればせながらご案内。

 今回の特集は、「今そこにある重要文化財」「人生の記念日」「四国4県病院の診療科目名数&病床稼働率ランキング」の3本立てでございます。何やら真面目そうな内容に見えますが、大学の授業の一環なのでまあそれなりに真面目ではあり、しかし『インタレスト』なのでそんじょそこらにあるような普通の見せ方や普通の文章ではない(笑)、というレベルには何とか仕上がったと思います。

(以下、去年の11月末の案内のコピペ)
 いつものように冊子は無料ですが送料のみ「着払い」でご負担いただくことになっておりますので、それでもOKという方は、いつものようにメール、ハガキ等でお申し込みいただければと思います。

●メールでのお申し込み………interest@sg-u.ac.jp
●ハガキ等でのお申し込み……765-8505 香川県善通寺市文京町3-2-1 四国学院大学社会学部情報加工学メジャー「インタレスト編集部」宛

(申し込みの必要記入事項)
●送付先の住所、氏名(架空住所不可)
●年齢(詐称可)
●職業(偽証可)
●気の利いた一言(割愛可)

という、いつものような段取りでございます。
(コピペ終了)

 それにしても、コピペ文化は便利だけどあまりよくないですねえ。2号前の『インタレスト』で「こんぴらさんの本宮から奥社までの石段の数が公式発表より30段多い!」という事実を発見したのですが(あの後、地元メディア2社から取材依頼があったものの、事が大きい話だったのか、情報はそのまま抹殺されています・笑)、あれも誰も検証をせずにいろんなメディアで情報がコピペで紹介され続けて来た結果だと思います。

 で、今回扱った「重要文化財と天然記念物」も、きちんと取材をして調べてみたら、県レベルの公式発表で間違いではないかと思われる表記や疑問点がいくつも出てきました。それがどうも、これもおそらく情報をコピペしてきたためずーっと修正されないままになっていると思われる。しかも、「天然記念物の岩肌がごっそり削り取られている!」という事実も発覚しました。

 さらに、ネットで一つの項目をいろんなサイトから検証していると、明らかにおかしいと思われる表記がコピペであちこちのサイトに流用されていることもたくさん見つかりました。そういうのが出てくるたびに、その場で一つ一つ指摘しながら編集作業をやってきているので、学生たちも少なからず、というか、かなり「情報収集」に対するリテラシーの勉強になっているとは思っているのですが。

 ゴルゴ13の名言に「俺は自分の目で見たものしか信用しない」というのがあります(マニアしか知らんわ)。真偽の検証もせずに情報を発信していると、間違いが放置されるだけでなく、確実にその人間のメンタリティが幼稚になっていくと思います。せめてインタレストメンバーだけはその辺の基礎的な人間力を身につけてもらいたい、と考えながら私も頑張っていますので、引き続き、『インタレスト』へのご愛顧の程、よろしくお願いします。

 あ、次号は今号の編集長五百蔵(いおろい)祐香ことキャプテン・イオが(逆か)歴代5人目の「助監督」に就任し、お嬢様・三宅友香が編集長に決定しました。インタレスト史上初の、二期連続「ゆうか」編集長です(笑)。あと、3年に中O友里乃と横Z友佳里がいて、インタレスト史上初の「友」が3人もいる状態が続いています。以上、どうでもいい情報もお伝えしました。


2015年5月23日(土)

 水曜日、授業を終え、会議を終え、夕方7時頃高松に帰ったらガソリンが底を突いていたのでいつものスタンドに寄って、このところ特に天気が崩れそうな気配がなかったのでついでに洗車。それから、夜の一山の原稿の前に腹ごしらえをしようと思って家内と二人でピッコロジジに行ってスープとサラダとスパゲティとピザを食べていたら、8時頃、雨が降ってきた! 何でやねん!

 で、食べ終わって家に帰るまでのわずか10分の間、ずっと雨。洗車した車、わずか1時間でずぶ濡れになりました。しかも、一晩明けた翌朝から今日までずーっとピーカンの晴天とはどういうこっちゃ。

 などという天からの妨害も何のその、本日、朝からクラフトマンズファクトリーに行って、2時間半くらい粘って、3つ目の山であった重い原稿を一本、ついに仕上げました。そのプチ解放感を使って、3週間もほったらかしていた水槽の水替えと水草のコケ取りをやりました。

 1時間で見違えるように美しくなった水槽を数分眺めて、仕事再開。何しろ、2つ目の山はまだ登りかけている途中だし、さっき終えた3つ目の山はすぐに新たにあと2つが控えているという、エンドレスマウンテンである。

 はあ〜、明日は朝から『インタレスト』の最終校正大会。それをとっとと済ませて、直ちに2つ目の山に取りかかる。この1週間、突っ込みたいニュースが2つも3つもあったのだが、忙しくて何だったか忘れてしまった(笑)。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.