麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

10月6日更新
7月19日更新
7月28日更新
4月1日更新
東京麺通団 茅場町食堂 東京都中央区新川(茅場町)に6月5日(木)グランドオープン!!
夏に元気!「胡麻味噌付け麺」登場です!
うどん定食東京麺通団では、去年に引き続き「胡麻味噌付け麺」(小510円、大610円)を始めました。冷たい麺、温かい麺どちらも選べます。
讃岐の白味噌に濃厚なすりごまを絡めた「旨いタレ」でお召し上がり下さい。
バテ気味のこの季節、「胡麻味噌付け麺」元気アップ
茅場町食堂でお得なサービススタート!夜17時からの定食メニューに一口ビールついてきます!
夜の定食には一口ビールがついてきます今、茅場町食堂では、夜17時からの定食メニュー一口ビールが無料でついてきます
お仕事が終わったら、茅場町食堂の定食とビールで一日の疲れを癒して、元気にお帰りください!
茅場町食堂、6月5日(木)グランドオープンのお知らせ
6月5日(木)、東京都中央区新川(茅場町)に、讃岐うどん大使 東京麺通団 茅場町食堂がオープンいたしました!
うどんだけじゃない!!カレー定食と、食事ができる麺通団の新しい形のお店です。
住所:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F
電話:03-6280-3619
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:15)
定休日:日祝祭日
西新宿 東京麺通団ともども、よろしくご愛顧お願いいたします。
東京麺通団、営業時間変更のお知らせ
うどん定食東京麺通団をご愛顧いただき、誠に ありがとうございます。
東京麺通団は6月1日(日)より、 営業時間を23時30分閉店(ラストオーダー23時) に変更させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたし ますが、なにとぞよろしくお願い いたします。
昼限定、「うどん定食」始めました!
うどん定食東京麺通団では、昼限定(12:00〜14:00)で「うどん定食」を始めました。うどんご飯おかず700円
おなかいっぱいになるこのボリューム!ぜひご注文ください。
※うどんはかけうどん(温、冷)です。
※おかずは日替わりで変わります。店頭の黒板をご覧ください。
※お持ち帰りはできません。
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

お得で旨い『カレーセット』登場!
カレーセット東京麺通団では、牛すじカレーうどんをセットにした『カレーセット』をお得な価格でご用意しました。
『カレーセット』
大好評の牛すじカレーと、あつかけ(小)ひやかけ(小)かまたま(小)のセットで600円です。
※うどんは(小)のみとなります。また、他のサービスとの併用は不可ですのでご了承下さい。
ぜひこのお得で旨いカレーセットをどうぞ!
進化系さぬきうどんメニューが登場!
東京麺通団では、進化系さぬきうどんメニューの登場です。
ガリたま ○「ガリたま」(小460円、大560円
ガーリック釜玉。ペペロンチーノオイルをかけたら、イタリアンに変身だ! ま・さ・かの釜玉の変化球登場。

牛すじカレー ○「牛すじカレー」(350円
あの観音寺市の名店『マジック・パウダー』のカレーを復活しました。じっくりと時間をかけてトロットロッに牛すじを煮込んだカレーは絶品です。仕込みの量に限りがあります。お早目に!ちょっぴり辛めの大人のカレーです。
過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
吉祥寺麺通団では今年も6月21日より皆さんお待ちかねの「ナスおろしぶっかけ」(小550円、中650円、大750円)が登場!毎年人気のこのメニュー、さあどうぞ!
水道橋麺通団
吉祥寺麺通団でも人気の「明太おろしぶっかけ」(小550円、中650円、大750円)が水道橋麺通団でも登場!ぜひお試しください!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2014年8月28日(木)

 昨日の夜、気分転換に半年ぶりに映画を見に行ってきました。今年2回目。私の映画鑑賞はほぼ100%ただの気分転換だから、映画で技術や文化や人生を語る人たちから見れば最低の観客かもしれないが、いいんだ、『ゴジラ』(笑)。

 世の中は「今ごろ『ゴジラ』?」らしくて、観客は7人でした。最初の感想は、「映画が始まる前のCMがショボくなってるなあ」でした(笑)。しかも、いつも頑張っている「EYE EYE ISUZU」以外は、行政の広告とパチンコの広告と地元銀行の庶民ローン広告ばかり。

 理由は何だろう。
(1)「行政やパチンコやサラ金の広告が目立ち始めると景気があまりよくない(その他一般企業の広告出稿が減っている)」という、広告から見る景気判断の昔からバロメーターがあるが、そういう状態になっているのか? 
(2)あるいは、単に映画館の映画の前のCM枠という媒体に魅力がなくなって、多くの企業がネット広告等の別媒体に移動しているだけなのか?
(3)あるいは、あそこの広告を売る営業マンが怠慢しているのか?

 ま、データがないので可能性を列挙するだけにしておくが、とりあえず、地方はなかなか経済が浮上しないなあ、と思っていたところへ、今朝の四国新聞の1面記事。

(見出し)
保育・デイ機能兼備の交流施設
地域活性化へ全国展開
15年度予算要求

(本文)
 2015年度予算の概算要求や税制改正要望で、各省庁がまとめた地域活性化策が27日、ほぼ出そろった。人口減少が深刻化している中山間地域を中心に、幼児保育と高齢者向けのデイサービス機能を兼ね備えた地域交流施設を、15年度中に全国で100カ所程度設置する。過疎集落などの生活拠点も集約してインフラを維持し、地域の衰退に歯止めをかける狙い。(以下省略)

 共同通信の記事ですかねえ。見出しもそうですか?

 こういうニュースを見るといつもいつも同じことを思うのですが、こういうメディアや役人や識者のよく使っている「地域活性化」とは、一体何が(誰が)どうなったら「地域活性化が成功した」とするのですか?

 多くの人は「働く場所が増えて、雇用が増えて、その結果人口が増えて、みんなが経済的に豊かになって、消費が増えて、楽しみが増えて…」みたいなイメージで地域活性化を捉えていると思うのですが、そういう地域を目指しているのであれば、みんなが言う「地域活性化」とは「地域経済の活性化」とほぼ同義となりますよね。もちろん、それが全てとは言わないけれど、少なくとも多くの人が言っている「地域活性化」の最大の要素は「地域経済の活性化」のことだと思います。

 すると、もしそうだとすれば、「幼児保育と高齢者向けのデイサービス機能を兼ね備えた地域交流施設」は、絶対に「地域(経済)活性化策」ではない。それは「福祉政策」です。

 もう、「地域活性化」という用語を自主規制で禁止にしてみたらどうですか? そうすると、最低限、「地域経済活性化」とか「地域福祉充実化」とか「地域イベントの活性化」とか、目的が少し具体的になって、手段との整合性がごまかせなくなってくるはずです。例えば、

保育・デイ機能兼備の交流施設
地域「経済」活性化へ全国展開

と並べたら、素人目にも「そんなもので経済が活性化するわけがないじゃないか」とわかるし、

保育・デイ機能兼備の交流施設
地域「福祉」の充実へ全国展開

と書いたら、「地域福祉ならもっと優先すべき課題がある」とか、「そんなものより経済をどうにかしてくれ」とかいう具体的な意見も出てくる。でも、

保育・デイ機能兼備の交流施設
地域活性化へ全国展開

と並べられたら、たいていの人は「何か新しいこと(いいこと)をやろうとしているみたいだ」、「何か頑張ってるみたいだ」くらいに思って、そこで思考停止するんです。その結果、当然、地域経済は活性化しないまま金だけは使われて減っていく…という、ここ20年も続いていたことがまた繰り返されることになる。

 とりあえず、地域の経済的な活性化(新しいビジネスが起こり、雇用が増え、地域の企業や店や住民の収入が増える…)を目指さないのなら、「幼児保育と高齢者向けのデイサービス機能を兼ね備えた地域交流施設を全国に100カ所作る」という施策はそれなりに別の何かの意味があると思います。

 けど、もし「地域の経済的な活性化(新しいビジネスが起こり、既存のビジネスが伸び、雇用が増え、地域の企業や店や住民の収入が増える…)」を目的とするなら、常識で考えれば「新しいビジネスを起こす人」と「既存のビジネスを延ばす人」に投資することが最優先の手段となります。そこから行かないと、どうにもならないと思います。

 例えば、車で移動しようと思ったら「車を運転できる人」を調達するでしょう。うまいうどんを作ろうと思ったら「うまいうどんを打てる人」を調達するでしょう。会社は業績を伸ばすために、「会社の業績を伸ばしてくれそうな人」を採用するでしょう。つまり、目的があれば、「その目的を達成するのに有効な人」を集めるのは当たり前の原理原則です。

 すると、さっきの「地域経済を活性化させよう」という目的を掲げたら「新しいビジネスを起こす人」と「既存のビジネスを延ばす人」を集める、あるいはそういう人に投資する、優遇する、というのが原理原則なのに、「幼児」と「高齢者」は、「新しいビジネスを起こす人」でも「既存のビジネスを延ばす人」でもないじゃないですか(正しい「じゃないですか」の使い方・笑)。

 だから、「地域(経済)活性化」を目指すために「幼児保育と高齢者向けのデイサービス機能を兼ね備えた地域交流施設を作る」というのは、目的と手段がまるでずれているのです。そういうのをやめるための小さな第一歩として、用語としての「地域活性化」使用禁止令を、私がマスコミのトップなら発令するかもしれんなあ…

 とかいうところまで『ゴジラ』から引っ張ってみました(笑)。映画の感想は、グワーって出てきてゴーって吐いてすごい映像やなあ、と。けど、アメリカ人だから仕方がないのかもしれないけど、話に家族愛をあんまり持ち込まれると面倒くさい…やっぱり最低の客か(笑)。


2014年8月23日(土)

 今年の夏は何か、あまり暑くないような気がする…と思って調べてみたら、

<最高気温35度以上の日>
2012年8月…12日
2013年8月…17日
2014年8月… 1日(8/22時点で)

<最高気温30度未満の日>
2012年8月…1日
2013年8月…3日
2014年8月…8日(8/22時点で)

 おおー、めちゃめちゃ露骨に暑い日が減って涼しい日が増えているぞ! 

 というデータを並べたところで、ちょっといらんことをしてみよう。このデータ、「3年間の推移」で書けば、去年まではこういう形だったのである。

<最高気温35度以上の日>
2011年8月… 4日
2012年8月…12日
2013年8月…17日

 このデータから、確か「原発が止まって化石燃料をどんどん燃やし始めたら、猛暑日が極端に増え始めた」という解説があったのを見たことがある。ところが、ここに今年のデータが入ったら、

<最高気温35度以上の日>
2011年8月… 4日
2012年8月…12日
2013年8月…17日
2014年8月… 1日(8/22時点で)

 で、さっきの仮説があっという間に崩れちゃった(笑)。さらに、もう1年前も入れると、

<最高気温35度以上の日>
2010年8月…14日
2011年8月… 4日
2012年8月…12日
2013年8月…17日
2014年8月… 1日(8/22時点で)

 こうなると、ここから言えることは「なんじゃこりゃ」であろう(笑)。あと、私にも科学的に何が起こっているのかよくわからないが(気象学が科学であれば論理的に説明が付くのだろうが)、短期的には、どう考えても「二酸化炭素の排出量とは関係ない」としか読み取れんなあ。

 ま、とりあえず、「データは事実を表しているけど、見せ方(切り取り方)一つでいろんなメッセージを出せる」という、いらんことで行数だけ稼いでみました。

 久しぶりに、アメリカで石川が上位にとどまって頑張っております。珍しく女子バレーボールを見てたら、「ハイブリッド6」とかいう新戦法、素人目に見てもおもしろいです。昔、走り高跳びでフォズベリージャンプ(背面跳び)が出てきた時のような、背泳でバサロが出てきた時のような、まああれらよりはパッと見わかりにくいですが、ちょっとワクワクしますねえ。やっぱ、日本人はすごいわ。





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.