麺通団公式ウェブサイト 麺通団のワンショット
小豆島裏八景のモノリス。その正体は…

団長日記
讃岐うどん小ネタ集
随時更新します
東京麺通団
随時更新します
麺通団の仲間たち
ホットペッパー


ハイボール
生ハム

キムラーうどん

旨辛夏野菜さっぱりかけうどん

胡麻味噌うどん

学割

骨付き鶏

お品書き

お品書き

納豆

たまごかけごはん

温玉ぶっかけ

肉ぶっかけ
焼き鳥丼

牛丼セット

カレーセット

お得セット
月曜日は天ぷら全品50円!!!!!!
カレーセット東京麺通団では、「あげあげマンデー」と題して天ぷら”全品”50円!!!!でのサービスを始めました!月曜からあげあげ気分で元気になってください!
※店内でお食事される方に限ります。
※祝日もやってます!

※下記のサービスは終了しております
・月曜日・・・レディースデー
・火曜日・・・生卵1個サービス
・水曜日・・男性だけ1玉増量無料
・平日・・・・学生割引

過去のニュースはこちら>>東京麺通団
 
讃岐うどんクーポン
       
飲み放題宴会メニュー
       日本酒

獺祭

獺祭

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー>
◎麺通団のDVD第3弾!『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』発売中!
超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店 『麺通団と週刊!超うどんランキング』のスピンオフとして、今回DVD第3弾『超麺通団スピンオフ!2013年珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ』が出ました。
 麺通団が2012年〜2013年にかけて行った、「500軒以上食べ歩いた讃岐うどん通の強者たち」の「自分の好きなうどん屋1位から50位まで」のアンケートを元に、麺通団がスーパーカテゴライズ!レジェンド店から最新S級店新進A級店まで大発表!
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。
今の麺通団の面白話をお聞きになりたい方はFM香川の『うどらじ』で。香川岡山以外の方でもポッドキャストでお聞きになれます。
◎『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVD第2巻が発売されちゃいました。
麺通団と週刊!超うどんランキングDVD第2巻 4月に発売した『麺通団と週刊!超うどんランキング』のDVDが結構好評なようで、第2巻の発売と相成っております。
毎回違った質問での 讃岐人1000人が選んだうどんランキングを見ながら、麺通団が面白コメントを話しているという番組ですが、こちらも第1巻同様出演者はすでに何をしゃべっていたかまったく記憶にありません(笑)
DVDについてや購入出来るお店情報はKSB瀬戸内海放送案内ページへどうぞ。サンポートタワー1F「四国88ショップ」さんなどでもご購入いただけます。
『超麺通団1』『超麺通団2』が文庫本で登場
超麺通団1
「超麺通団 讃岐うどんめぐり 指南の書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格680円超麺通団2
「超麺通団2ゲリラうどん通ごっこ軍団始まりの書」
著者:田尾和俊 解説:勝谷誠彦 本体価格730円
※お求めはお近くの書店、または西日本出版社へ。
『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』も好評発売中です。
超麺通団4
麺通団が贈る、讃岐うどん巡りの最新バイブル『超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方』が、4月の発売以来、まだまだ売れ続けているようです。

団長 「“ようです”って(笑)」
内山 「いや、ほんと、売れ続けてますよ」

今や、讃岐うどんの店紹介はネットや雑誌であふれ返っていますが、 人気店をきちんとカテゴライズして、讃岐うどんの何たるかをきちん と知りながら店選びができるのは、この1冊を置いて他にない! と いう評判の1冊です。団長のおなじみバカ話も、前号をはるかに凌ぐ 文章量と暴走ぶり(笑)。讃岐うどん巡りのお伴に、損はさせない1冊です。
FM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』、ついに放送300回突破!
日本全国はもとより、遠くアメリカ、バンコク、スイスにまでポッドキャスト・リスナーが広がるFM香川の超人気番組『麺通団のうどラヂ』が、ついに放送300回を突破! メインパーソナリティーは田尾団長、お伴に麺通団員のごんとH谷川君を従えて、うどん屋の大将も時々ゲストに迎えて爆笑トークの連続(自分で書いてて恥ずかしいわ)。ポッドキャストからダウンロードして車でかけながらアメリカ大 陸を横断したリスナーも出現するなど、ツボにはまると抜けられなくなる番組のようです(笑)。本編は香川・岡山エリアの人だけ毎週土曜日の夕方6時15分から15分間聴けますが、ポッドキャストでは本編でカットされた部分も入って毎回20分前後のオバカトーク。300回全部聴くと100時間近くなりますが、私はこないだ、仕事しながら3時間もぶっ続けで聴きました。

団長 「いやー、おもろかったわー」
ごん 「自分でしゃべったネタじゃないですか!」

「そこまで言うなら」と思った方は、FM香川のホームページからポッドキャストの『うどラヂ』にたどり着いてみて下さい。ずーっとおもしろ いですけど、時々、腹筋攣るぐらいおもろいのに当たります(笑)。


麺通団の仲間たち
吉祥寺麺通団
2月28日(日)をもちまして閉店させていただくことになりました。長い間ご愛顧いただきどうもありがとうございました。
水道橋麺通団
毎週月曜日アゲアゲデー!揚げ物半額50円のお得なサービスやってます!ぜひどうぞ!
福岡麺通団
曜日限定サービスなど、お得な情報はFacebookの福岡麺通団のページへ!
 
 
リンク

麺通団員関連情報

初代讃岐うどん王・盛の大将のお店
「はまんど」

TJ-Kagawa二代目編集長・マングース佐伯のサイト
「香川のガイドカルチェ」


麺通団関連メディア情報

麺通団のラジオ番組サイト
「続・麺通団のうどラヂ」

麺通団の本を出版する内山さんとこのサイト
「西日本出版社」


讃岐うどんのお店から

大衆セルフのパラダイス「いきいきうどん」の
「宮武讃岐製麺所」


みんなで考えよう

うどん屋かっちゃん(笑)のオフィシャルサイト
「勝谷誠彦website」

原理原則を学ぶ「目からウロコ」サイト
「長生塾」

 
団長日記(ほぼ毎日更新)) 団長日記バックナンバーへ
2016年9月24日(土)

5:30 起床。今日は何としても今日中に仕上げないといけないものが2つもあるので、早起きして朝風呂に入って(昨日の晩、頭痛がひどくなって風呂に入らずに倒れるように寝たため)、脳を起こすために新聞をめくっていたら、四国新聞のスポーツ欄にかなり大きな見出しで「全勝対決は5回TKO ミドル級 無敵のゴロフキン」と書かれているのが目に入ってびっくりした。

 えーっ! こないだブルックを倒したばかりなのに、またKO勝ちしたのか?! と思って記事を読むと、「ボクシングのミドル級で世界主要3団体の頂点に立つゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が強敵をまた退けた。10日にロンドンで行われた国際ボクシング連盟(IBF)ウエルター級王者ケル・ブルックとの全勝対決は5回TKO…」って。

 スポーツの結果を載せるページに、2週間も前の試合結果を、コラム扱いでもなく「試合結果」として今頃、しかも大きな見出しの記事で載せるって、どういうこと? 

6:30 そういうわけで風呂で上げたテンションがうなぎ下がりになってしまったのを奮い立たせて、仕事に取りかかる。

10:30 何としても今日中に仕上げないといけない仕事第一弾の「明日の3時間の社会人向け講義の内容と資料作成」をものすごい集中力で仕上げ、脳ミソが熱を持ってきたので仮眠する。

11:30 再び起きて次の何としても今日中に仕上げないといけない仕事第二弾の「ごんとA藤だけが知っているあの重い原稿」に取りかかるが、ふと朝飯も食ってないことに気づき、家内と清水屋に行くことにする。

13:00 清水屋に到着し、まずは大将に一声。

田尾 こないだ、FMの何とかいう番組でリビングの谷本姉さんが「清水屋さん、なにげにオシャレなんですよ。一見古着に見えるシャツを着てるんですけど、あれ、絶対ビンテージ物ですよ」とか言うて褒めとったぞ。
清水 あ、それ聞きました。ありがとうございます。でもこれ、ほんとにただの古着なんですけど。
田尾 谷本の目利きも信用ならんのー。

 とか言いながら、かけ2玉とゴボウ天とレンコン天とおにぎり1個を食べる。食べ終わった頃、大将がいつものように席までやって来た。

清水 どうでしたか? あ、おにぎりじゃなくて…(こないだラジオで「清水屋のおにぎりがうまい」とさんざんしゃべったら、「うどんを褒めてくださいよ」と言われた)
田尾 わかった。おにぎりじゃなくて、めちゃめちゃええ感じになっとるわ。
清水 ほんとですか!
田尾 ほんま、めちゃめちゃうまなっとる、このレンコン天。
清水 八輻(はちや)さんの二番煎じじゃないですか!
田尾 これでもう、おにぎりを褒めてファッションを褒めてレンコン天まで褒めたぞ。
清水 外堀ばっかりで全然本丸に攻め込んでない!
田尾 全部褒めたら努力する目標がなくなるんぞ。
清水 まあ確かにそうですけど…

 という屁理屈で煙に巻いて(笑)、久しぶりの清水屋をあとにする。

14:00 清水屋のすぐ近くの西村ジョイに行って、水槽の上蓋のガラスと水流用のポンプとコケ取りマット3枚を購入。

15:00 家に帰って仕事に取りかかる。休憩を挟みながら夜になったけど、清水屋で食い過ぎたのであまり腹が減らない。どうするかなあ、軽く何か食べとった方がええかなあ、と迷った末、鯉丹後にラーメンを食べに行こうということになった。

21:30 出かけついでにコープで買い物をしてから、夫婦で鯉丹後へ遅い夕食に行く。ごま油で炒めた細かいニラの入った鯉丹後のラーメンは、今、私が生まれてこの方食べて来た全てのラーメンの中で一番好きなラーメンです。で、ラーメンとおでんのスジ(きれいに掃除したアキレスだけの逸品)と豆腐を食べた(どこが「軽く」や)。

22:00 家に帰って来て、仕事再開の前に日記を書いて…と。

 まあ今日はそんな感じでした。ちなみに、外では一本もタバコを吸っていません(もうええっちゅうに・笑)。


2016年9月23日(金)

 このご時勢、タバコ派のネタをいつまでも放置しておくわけにはいかないのに、忙しくてついつい(笑)。とにかく私は嗜好品として非難されない場所だけで自分なりの節度を持って楽しんでいるだけですが、何せ世間の言う「堕落した喫煙者」ですから、どうぞ非難囂々してください(笑)。

 ちなみに、私の中の「節度」というのは全て、「ロジカルな因果関係」に基づいたものである。例えば、

●「この場所はルールで禁煙になっている」→ルールに基づいて、吸わない。
●「たばこが嫌いな人がいる」→たばこが嫌いな人の前では吸わない。

という、すごくシンプルな話である。ただし、「タバコは健康を害する」という話は、害するのは間違いないと思うが、どれくらい危機的に健康を害するのかについてのデータや解説がよくわからないので、個人的に吸うか吸わないかの決定的判断基準には至っていない。

 例えば、かつて、異常な喫煙バッシングに対して喫煙派から「この10年、喫煙率はどんどん下がってきているのに、肺がんになる人はどんどん増えているではないか」というファクト(データ)ベースの反論が出たことがあるのだが、それに対して禁煙派から「喫煙の害は30年ぐらい吸い続けたら出てくるから、それはただのタイムラグだ」と言われて一蹴された、という議論があった。

 そしたらこないだ、国立がん研究センターから「受動喫煙をすると、肺がんリスクが1.3倍になる」という報告があり、全国のメディアが一斉にニュースに取り上げていたのであるが、それがどれくらいの危機的リスクなのかが、情緒的にはわかるが、客観的数値としては、私にはよくわからない。つまり、「喫煙者が30年吸い続けてようやくリスクがちょっと出てくる」のであれば、「受動喫煙は、いったい何十年受動し続けたらどれくらいのリスクが出てくるのか?」というのが、私のつたない能力では計算できないのである。

 つまり、それまで「30年吸い続けたあとにリスクが出てくる」と言っていたのに、今度はそれには全く触れずに、まるで「今そこにある危機」みたいな論調で報道するから、面倒くさい私はそこに何かのプロパガンダみたいなニオイをちょっと嗅いでしまうというわけで。マスコミや研究者の方、そこをビシッと公正に計算して言うてください。それがわかれば、私はロジカルにタバコの何たるかを判断しますので。

 というわけで、とりあえず今のところは冒頭の通り、
(1)禁煙の場所では吸わない。
(2)たばこが嫌いな人の前では吸わない。
(3)「自分だけの空間」においては、嗜好品として適度に楽しむ。
というスタンスでおります。もし「30年後に影響が出てくる」のが本当であれば、私は30年前にはもう吸ってたから今やめても手遅れだし、今やめても30年後はどうせ生きてないんだから同じだし、もう60歳だからいつ死んでも悔いはないし(笑)。というわけで、とりあえず世間様、上記(1)と(2)だけで勘弁してください(笑)。

***

 というか、またタバコのことを続けてしまったので、何か展開して話を薄めないかん。えーと、この「因果関係をロジカルに理解する」というのは、ビジネスをやってたら当たり前のことなのであるが(原因を特定してそれに対して手を打たないと会社が潰れるから、経営者は常にそこを試行錯誤している)、何か、世の中のいろんなところに「情緒先行」が広がっているような気がしてならない、という話でお茶を濁そう。

 例えば、「地域活性化」。イベントをしたり、ゆるキャラを作ったり、話題をまくための突飛なPRキャンペーンをやったり、街並の景観作りをしたり、まちづくりグループを作って地道な活動をしたり、勉強会をしたり…いろんなことをもう10年も20年もやってきたにも拘わらず経済は発展せず人口も減少している地域は、「イベントやゆるキャラやPRキャンペーンや景観作りや地道な活動や勉強会等々は、地域の経済的活性化や人口増には効果がない。つまり、地域の衰退はそれらの不足が原因ではない」ということに当然気がついて、原因を新たに探り直して今までと違う手を打たないといけないのに、未だに地域活性化策として同じようなことを続け、マスコミもそれらを「地域活性化につながる」と報道している。

 あるいは教育行政も、社会福祉政策も、経済政策も、地球温暖化の二酸化炭素犯人説も、とにかくいろんな施策、対策について、「原因をロジカルに特定して、その原因に対して対策を打つ。対策を打って効果がなければ原因の特定が間違っていると考えられるから、原因を探り直して違う手を打つ」という、ビジネスでは当たり前のことをゼロベースで考え直しませんか? 

 というボヤーッとした話で今日のところはどうでしょう(笑)。 





すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社麺通団プロダクト&マネジメントに 帰属します。
Copyright (C) 2010 Mentsudan Product & Management Inc. All Rights Reserved.